2015年01月16日

美味しい麻辣香锅に舌鼓!!

麻辣香锅(マーラーシアングオ)は中国を代表する料理のひとつです。
様々な具材を一つの鍋で炒めます。味付けは名前の通り、辛い味付け。
ちなみに中国には唐辛子辛いと山椒辛いが分かれていてその両方の辛さが楽しめます。

二日続けてご馳走ですが、今日は麻辣香锅のお店に行きました。
昨日とは違い中は庶民的な感じで落ち着きます。

IMG_2714.JPG

ここは自分で具材を選ぶことが出来ます。
野菜はこんな感じ。

IMG_2712.JPG

肉類はこんな感じです。
魚介もありますね。

IMG_2711.JPG

タッパーに好きなだけ入れて量ってもらいます。
料金はこうなっています。

IMG_2713.JPG

上から
野菜  8元/250c
キノコ 10元/250c
肉類  15元/250c
ウシガエル 20元/250c

ウシガエルが一番高いんですね。牛や豚を抑えてカエルが一番とは何とも下剋上な世の中です。
出世したウシガエルですが、今回はご遠慮させていただきたいと思います。

私たちが選んだのは白菜、きくらげ、キャベツ、ソーセージ、肉などなど普通の具材。
そして炒めてくれるとこんな感じになります。

IMG_2715.JPG

美味しそうじゃないですか!!
早速いただいて見ます。おっ…辛い。けど美味しい♪うまうまです。
でもやっぱり辛い…。

これでも私たちに気を使ってくれた中国人が「あんまり辛くない味付けにして」と頼んでくれたのですが、まだまあまあ辛い。この国の標準的な辛さに慣れるのにはまだ時間がかかりそうです。

中華料理、奥が深いですね。
二日続けて吃饱了!な夜でした。




スポンサーリンク






いつも読んでくださりありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ

posted by がおみん at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

北京ダッグ→美味しい♪ 麻婆豆腐→辛すぎ!!

中国北京と言えば北京ダッグが有名です。
バスケで知り合った友達が美味しい北京ダッグを食べさせてあげると誘ってくれました。バスケボーイが連れて行ってくれたのは近所の高級料理屋。

IMG_2701.JPG

中に入ると豪華絢爛できらびやかな飾り物がたくさん。
お金大丈夫なの?と心配になります。
中はこんな感じ。

IMG_2700.JPG

席に着くと店員がメニューを持ってきてくれますが、普段の私たちの金銭感覚では食べられないようなものばかり。「好きなものを頼んでね。北京ダッグは頼んだから。」と言われても恐縮して頼めずにいる私たちを見て、バスケボーイが代わりに頼んでくれました。

まず出てきたのはこちら

IMG_2694.JPG

な、なんすかこれ。。
オシャレ…と言えばオシャレですが。
食べてみると白いのはポテトサラダでした。その上にブルーベリージャムがかかっています。
中国創作料理でしょうか。まあまあ美味しい。

次に来たのはサラダ

IMG_2695.JPG

まあ普通のサラダです。いたって普通の。でも生野菜が食べれるのはさすが高級料理屋。

そしてお待ちかねの北京ダッグ登場!!

IMG_2697.JPG

IMG_2698.JPG

薄餅と言う白い皮に、肉とキュウリと白ネギを挟み甘辛タレをつけて頂きます。
うん!!これは美味しい!!
想像通りの美味しさです。日本人の口に良く合います。

お次は麻婆豆腐

IMG_2696.JPG

これも日本人の好きな中華料理ですね。
が、しかし、本場の中華料理は一味違います。
超激辛麻婆豆腐なんです。
一口食べるごとに汗が噴き出し、なかなか食べれたものではありません。
結局全部食べれずお持ち帰りすることにしました。

最後はスープ

IMG_2699.JPG

白身魚のスープです。
身も柔らかく臭みのない美味しいスープでした。

結局3人で食べて全部で250元しました。
全部払ってくれたバスケボーイ、非常感謝です!
吃饱了!な夜でした。



スポンサーリンク






いつも読んでくださりありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ


posted by がおみん at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ この記事を読んだ人はこちらの記事も見ています ■ ――――――――――――――――――――――――――――――――
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。