2015年01月02日

関空発〜煙台経由〜北京行きのまとめ(中国東方航空MU278便)

北京に帰ってきました!

しかも1月1日に入国というおまけつきです。

ビザの日数が数えやすくて素晴らしい♪

今回私たちは中国東方航空MU278便の関空〜煙台経由〜北京コースで帰ってきました。

日本からのおおまかな流れをご紹介します。
この便で北京に来られる方はどうぞ参考にしてください。


●関空16:10発〜煙台

関空での出国などの手続きは普段と同じですね。

詳しい説明を知りたい方は関空のホームページを参考になさってください。

今回初めて元日の関空を経験しましたが、がらーーん。としていました。

IMG_2555.JPG

そりゃ1日から動く人も少ないですよね。
そのおかげで格安航空券が取れたので私たちはハッピーでしたが。

関空を出発してしばらくすると機内食が出ます。

東方航空の機内食にはあまり良い思い出がありませんでしたので、
期待ゼロでしたが、今回はまあまあの内容でした。

まあまあのピラフと、普通のパンと、意味不明な野菜。

IMG_2563.JPG

まあまあですよね。
可もなく不可もなく。この辺が東方航空の憎めないトコロです。
といいながらしっかり完食させていただきました。美味しかったです。


●煙台空港にて

この便を使う方の心配どころは「煙台でどうしたらいいの?」っていうところですね。そんなに難しいわけではないのですが、中国語に自信が無い方は心配かもしれません。しかし、小さい空港ですので迷うことはまずありません。どうぞご心配なく。

まず、煙台に到着すると飛行機から全員降ろされます。
乗ったままでいいという情報もありましたが、私たちはみんな降りました。

またすぐに同じ席に座るので、手荷物も置いておきたいところですが、
手荷物もすべて持って降りましょう。

飛行機を降りてすぐのところに係員が立って誘導しています。
「煙台(で降りる人)こっち!北京(まで行く人)こっち!」と言っているので、
すぐに分かります。

この係員に「北京!」と言うと、乗り継ぎ票を渡してくれます。

IMG_2569.JPG

そしてあっちへ行けと言われた先には小さい入国審査カウンターがあります。
ここで入国審査を受けましょう。

入国審査が終わるとすぐに待合室があります。
入口のところに係員が立っているので乗り継ぎ票を渡します。
すると半分ちぎって返してくれます。

待合室はこんな感じ

IMG_2570.JPG

ここで待っているとほっと息つく間もなく
「北京行く人並んでねー。」というアナウンスが流れます。
この列に並びましょう。

ここで乗り継ぎ票と関空からの航空券を見せます。
そして飛行機へ戻ります。

関空で乗ったのと同じ席に座ります。
煙台から北京に行く中国人も多く乗り込んで来ていると思います。

●煙台〜北京19:20着

煙台からの便で再び機内食が出ます。
といってもパン&パンの軽食です。

IMG_2559.JPG

煙台を出発して1時間くらいで北京に到着します。
到着し飛行機を降りるとすぐにバスが2台停まっています。

バスの前で係員が
「煙台(からの人)こっちのバス!大阪(からの人)こっちのバス!」
と言っていますので、大阪のバスに乗りましょう。
表示も何もないので、お間違え無く。
心配な人はその辺の係員に「大阪!」と言うと教えてくれます。

バスを降りて人の流れに合わせて進み、荷物を取って税関を通ればおしまいです。

これで北京に入ることが出来ます。
文章にするとややこしそうですが、行ってみると案外簡単です。

北京へようこそ!!

IMG_2572.JPG


いつも読んでくださりありがとうございます。

↓応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村


北京行き格安航空券を調べるなら


posted by がおみん at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航空券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

■ この記事を読んだ人はこちらの記事も見ています ■ ――――――――――――――――――――――――――――――――
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。