2014年12月28日

中国のヒットだったお土産・いまいちだったお土産ランキング

今回は急な帰国だったので、私はゆっくりとお土産を
選ぶ時間はありませんでしたが、代わりにレイが選んできてくれました。
その中でヒットだったお土産と、いまいちだったお土産をご紹介しましょう。

1位:ひまわりの種

IMG_2431.JPG

「これ、ひまわりの種なんだー。」と言って出すと、
大体みんな「え?どういう事?食べるの?!」という空気になります。
まず出落ちはバッチリです。
そこでひまわりの種の食べ方講習会を開きます。
上手に食べれる人、なかなか食べられない人がいて、
プライスレスな楽しい時間を過ごせます。
そして味も美味しい!
香ばしいナッツのような感じです。ビールにも合います。
病みつきになる日本人好みの味なので、ポリポリとハマる人続出です。
日本でもAmazonなどで買えますが、本場の味はひと味違いますよ。

アマゾンでひまわりの種を見てみる


2位:干し葡萄

IMG_2433.JPG

中国でよく見かけるドライフルーツ。
日本ではあまり見かけないものも多くあります。
私たちはマスカットの干し葡萄を買って帰りました。
これは想像通りの味でなかなか美味しい。
レーズンが好きな人にはたまらないお土産です。

3位:お茶

IMG_2479.JPG

中国といえばお茶ですよね。
私たちは、菊の花茶とバラ茶、干しレモン茶を買って帰りました。
お茶はみんな喜んでくれます。
花が開く感じが珍しいこともあり、興味津々で飲んでもらえます。
おすすめは菊の花茶。
中国語はそのままで菊花茶ju2hua1cha2と言います。

4位:白酒

IMG_2478.JPG

お酒が好きなあの人に、と思って買って帰りました。
中国人は大好きなお酒ですが、日本人にはちょっとキツイかな。
アルコール度数が50%位あるので、ウォッカや泡盛のような味です。
北京の極寒の中で飲むとポカポカして気持ちいいですが、
日本だと好みが分かれます。
レアもののお酒という感じでみんなで一口ずつ飲むと良いかもしれませんね。


最下位:干したナツメ

IMG_2432.JPG

中国ではポピュラーな果物、枣zao3。ナツメの一種です。
生のまま食べるとリンゴみたいで美味しいです。
干したナツメも味があって美味しいのですが。。。

みんなほぼ全員の方が、苦笑いでした。
好きではないと言い切った友達も。

おかしいなー。中国で食べたらそれなりに美味しいのになあ。
中国で食べたことのある人には好評でしたが。
食べ慣れてないのも理由でしょうね。

というわけで、枣ザオはお土産に向きません。

北京のお土産を考えている方は、ひまわりの種オススメですよ!




いつも読んでくださりありがとうございます。

↓応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

posted by がおみん at 12:00 | Comment(0) | 中国お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


■ この記事を読んだ人はこちらの記事も見ています ■ ――――――――――――――――――――――――――――――――
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。