2014年12月16日

小さいけれど大問題!思わずツッコんでしまう中国の家の変なところいろいろ

中国は色んな意味で変なので日本の常識は全く当てはまりません。

そんな中国で住み始めた家にもおかしなところがたくさんあります。

思わずツッコんでしまう我が家の変なところをご覧ください。


1.電気のスイッチが無い
IMG_1753.JPG
整然と3つ並んだおしゃれな感じの電気。

でもどこを探しても、どのスイッチをパチパチしてみても全く点きません。
もはや電気のようなかたちのオブジェでしかありません。

そんなんなら無い方がスッキリするのですが、
彼らは何を思って並んでいるのでしょうか。

初めて見た時のワクワク感を返してほしいです。


2.換気扇が低い
IMG_1755.JPG
おしゃれな感じの換気扇。

でもいかんせん、低い!
まるで狙ったかのように頭の位置にでっぱりがあります。

こいつのおかげで2週間に1回は、
味噌汁を作りながら悶絶しています。

なぜあと10センチ上に付けなかったのか。
付けた人はそんなこと考えてもないんでしょうが。
1回ぶつけてみろと言いたくなります。


3.洗面台がでこぼこ
IMG_1750.JPG
こんな綺麗な洗面台はなかなかありません。

普通洗面台は水が流れるように勾配がつくものです。
でもこいつはちょっとずれたところに勾配があるんです。
全然関係ないところが凹んでるんです。

おかげで水が溜まって池が出来てしまいます。
設計者は金魚でも飼うつもりだったのでしょうか。
全くもって意味不明です。


4.風呂が臭い
IMG_1751.JPG
やたらと風呂が臭います。
どれだけ掃除しても排水管から臭気が上がってきます。

フタをしたりテープで留めてみたりしても、なんのその。
今日も元気に臭っています。


5.ドアのでっぱりが痛い
IMG_1752.JPG
小さい事ですが大問題です。
日本の家のはもっと丸かった気がします。

でもこのドアのでっぱりはやたらと尖がっています。
こいつのおかげで開け閉めの時に何度擦りむいたことか。

もはや凶器としか言いようがありません。
早く大人になって丸くなってもらいたいものです。


番外編.問答無用で止められる電気
IMG_1756.JPG
中国の電気はプリペイド方式です。
事前にチャージしておいてその分を使っていく感じです。

もし、チャージが無くなったらどうなるか。。

問答無用で止まります。
大切な文章を打っている途中でも、ドライヤーをかけてる途中でも
関係なく止まります。
大都市の真ん中で即サバイバルスタートです。

せめてお知らせ機能があればいいのにと思いますが、そこは中国。
自分で残金をチェックしておかないといけません。

郷に入れば郷に従えで中国の設計に慣れるしかないですね。

以上思わずツッコんでしまう中国の家の変なところいろいろでした。
posted by がおみん at 15:08 | Comment(0) | 北京生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


■ この記事を読んだ人はこちらの記事も見ています ■ ――――――――――――――――――――――――――――――――
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。